実用性が抜群の商品券

結婚・出産のお返しで見かける「内祝い」とは?何を贈るの?

結婚や出産などお祝い事のお返しで目にすることが多い「内祝い」。本来は身内でお祝い事があったときにご近所やお世話になった人へ贈り物をして、日頃の感謝を伝えたり、喜びを分かち合う風習でしたが、現在では結婚祝いや出産祝いで頂いたお祝いの「お返し」を指すことが多くなりました。実際に内祝いで多く選ばれている品物は、食品やスイーツ、タオルや洗剤といった日用品など、多くの人が気軽に使用し、好みが分かれないものが好まれる傾向にあります。また、多額のお祝いを頂いた場合や趣味がわからない相手などには、商品券も人気です。 内祝いは地域、世代によって決まりや慣習が異なる場合が多いので、贈り先のお住まいや年代、関係性に合わせて適切な物を選ぶ必要があります。自分では喜ばれるだろうと思って選んだ品物が相手にとって失礼にあたることがないよう、贈る前に親や贈り先と同じ地域に住む親戚等へ一度確認するとよいでしょう。

迷ったらコレ!種類と価格帯も豊富な商品券

内祝いの選択肢の一つとして、「商品券、ギフトカード」があります。現在は様々な種類があり、贈る相手の趣味やライフスタイルに合わせて選ぶことができます。軽くて荷物にならない点でも送る側、贈られる側にとってメリットと言えるでしょう。 商品券、ギフトカードの種類は大きく分けて特定の場所・事柄限定が限定されるものと、お金に近い感覚で比較的幅広く使用できるものの2種に分けることができます。使用場所や事柄が限られているものとしては、ビールやお米、アイスクリーム、コーヒーチェーン店などが発行している商品券です。 インターネット限定のショッピングサイトで使用できるギフトカードもあり、コンビニ等で気軽に購入することができます。幅広く使用できるものとしては、全国の百貨店共通の商品券、クレジットカード会社が発行している金券があります。贈り先にどれが適切かわからない場合、より使用できる場所の多いものがよいでしょう。